カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

チャクラ対応のパワーストーンブレスレットをオーダー


人間には無数のツボがあります。
その中にある大きなツボが身体の中心の仙骨から脊髄を通って脳天に突き抜けています。
インドではそれらをチャクラと呼び、下は地球の核の引力と結びつき、上は宇宙と結びつき大きなエネルギーを人間に与えていると考えられています。

チャクラとは、仙骨、へその下、胃、心臓、喉、目、脳に大きなツボがあり、仙骨から赤、橙、黄色といった順に虹色に分類されています。
パワーストーンの多彩な色合いが、チャクラの色と波動を同じくし、繊細かつ複雑に身体の働きをサポートし、身体や心、エネルギーを調節してくれるとされています。

また、同じような色でも多数あるパワーストーンの中から持ち主との調和といったことも大切になってきます。
仙骨の部分を第一のチャクラとして赤系のパワーストーンで現します。
ここは腸や生殖機能、自律神経を司っています。

第二のチャクラは下腹部のエネルギーの源です。
色は橙色でカーネリアンなどがお勧めです。
リンパ、内臓不調の原因となりますので湧き上がるマグマ、太陽のような色でエネルギー整えます。

 第三はみぞおちで第二のエネルギーを他のへ循環させる役割があります。肝臓や腎臓、胃の不調にも影響があるのでまっすぐ伸びるイメージ、明るい黄色〜緑色などが適しています。

第四心臓、ハートチャクラとよばれています。 エネルギーは不足すると胸が閉じて猫背になります。
雰囲気が暗くなり不満や愚痴が増えてきます。胸を開いて人に優しく、愛情を表現するピンクがお勧めです。

第五は喉、第六は頭、下から上がってきたエネルギーを自己表現するエネルギーであったり、周りの意見をよく聞き入れる考えるエネルギーであったりします。
青や紫といった落ち着いた色がいいでしょう。 最後に宇宙と繋がる場所です。自己の限界を見つめ成長を促す所なので全ての色彩の集合体である白やクリアを持ってきます。

このように色々な意味合いとエネルギーの循環をよくするためにパワーストーンの色や種類を考慮してブレスレットを作ることが出来ます。 是非プロにお任せのオーダーブレスレットを身に着け素敵な毎日をお過ごしください。
コラム