パワーストーンと人間との繋がり

こんにちは(^^♪

明日から長期GWに入る方もいらっしゃるようですが、皆様はどうですか?

ネパールでは大地震の災害があったりと大きなニュースから目が離せませんね。

・・・というのも、ちょうどGWを利用して、備蓄を考えてまして…リストを上げてた最中あのような地震がありましたので、人ごととは思えない今日この頃です。

さて、今日は人間とパワーストーンとの繋がりをお話し致しますね・・・。

現代ではパワーストーンは多くのものに使われていますよね・・・。

例えば、時計や超音波、電子機器、PC、イヤフォン、などは水晶振動子が使われていますし・・・

レーザーはルビー、研磨機やドリルにはダイヤモンド、トルマリンは熱したり圧力を加えることで電荷がかかるので、水深度や水圧を測るのに使われていたりします。身近なものではガスライターや電気アンプ、シリコンチップなど生活に密接しているものも多くあります。

0428-2

パワーストーンは光と電磁エネルギーを伝えたり、受け取ったり、反射したり、蓄積することが出来るものです。

そして、もともと私たち身体には、シリカ(ケイ石)を含んでいるため、自然の振動波数をもっているのです。

ですからクリスタル(パワーストーンの総称)と親和性をもっています。

 

例えば、水晶は白い光の波長をもっており、私達の身体にもともとある電磁エネルギーに作用しバランスを整えてくれます。

パワーストーンの持っている「パワー」と言う言葉は電磁エネルギーのことを指すのですが、人間にも同じように電磁エネルギーがもともとあることから身体に作用すると言われているのです。

パワーストーンは地球上の気体、液体、個体の混合物で、その出来るプロセスで、構造や透明度、光と電磁エネルギーを蓄えたり、発散する力が変わってきます。

組織要素が純化されるほど、色も鮮やかで透明度が高くなりますが、パワーストーンの価値はそれだけではありません。

石の持つ効果は神秘的で、昔から装飾品としてだけでなく、心や体に作用していたからこそ、今日まで、愛されて続けてきたのだと思います。

その、不思議な電磁エネルギー(パワー)はチャクラと共鳴した時、見えない作用として生きる上で大切なものに気付かせてくれるサプリメントのようなもとと言えると思います・・・。

 

はぁい♪ 今日はここまで~(^^ゞ また、言いますよッ♪

眠くなっちゃや~よ~\(^o^)/

次のお題は各チャクラに密接している色についてお話ししてみようかしら・・・!(^^)!

だから~眠くなっちゃや~よ~☆彡

真乃

 

セラピスト ストーンManon

 

コメント投稿は締め切りました。