チャクラとパワーストーン

こんにちは(^^♪

祝日の今日は、ゆっくりされていることでしょうね!(^^)!

さてさて、今日はいよいよチャクラとパワーストーンについてサラリと綴りたいと思います(^^ゞ

あくまでも…サラリと…!

(はぁい\(^o^)/心掛けま~す♪ )

前回は身体にある電磁エネルギーと鉱物のエネルギーが、それぞれあってそれが作用することをお話し致しましたが…。果たしてチャクラとの結びつきって・・・?

どうなのでしょう・・・?

 

例を上げますと・・・ルビーは健康なルートチャクラと全く同じ波長を発しています。

「健康な」と言うことは・・・(‘_’?)

健康ではなかったら?と疑問に思いますでしょ?

そう!皆様素晴らしい読みです!

どこかバランスを損ねていれば、ルビーの発している電磁エネルギーとの違いが生じるため、体のルートチャクラの波長を整えようと修復作用が働きます。

多少時間が掛かることなので、その場合、出来るだけ直接肌に着けなくてはなりません。

その為、ブレスレットは理想的なアイテムと言えます。

0428-1

他にもそれぞれのチャクラの電磁エネルギーと石の持つ電磁エネルギーが近い関係性がありますから色別でストーンを上げてみますね♪

黒い石:スモーキークォーツ、黒いトルマリン、オブシディアンなどの黒い石はブロックを取り除き痛みを和らげ、肉体的にも感情的にもリラックスさせる作用があります。

ルートチャクラの電磁エネルギーと波長が近いストーン達です。

赤い石:ルビー、ロードライトガーネット、スピネル、ジャスパー、など肉体的にも感情的にも刺激を与え、赤の色が深ければ深いほど刺激も強くなります。この色の石達もルートチャクラに作用致しますので…

内面の安心感と落ち着き過ぎを忘れないようにさせてくれるストーンと言えますね♪

ピンクの石:ローズクォーツ、ピンクトルマリン、ロードクロサイトなどのピンク色の石は、調和、他者に共感し思いやる心や慈愛心をもたらすします。穏やかな波長が人間の一番発達しているハートチャクラの電磁エネルギーに近いとされています。

 

あぁ~ン(>_<) この勢いで行くと・・・サラリといきそうもありませんね☆彡

だって…色の話すると、ザッと数えたらあと6つもあります(>_<)

続きは次回にしましょうか・・・☆彡

また、明日にでも会いましょうね(^_-)-☆

 

真乃

セラピスト ストーンManon

 

コメント投稿は締め切りました。