チャクラとパワーストーンの色

こんにちは(^^♪

今日は初夏を思わせる気候ですね♪ 皆様の所はどうですか?

今日で4月も終わり…早くも1/3も過ぎているんですね…(^_^;)

すっかり散って行った桜の木ですが、寂しくないのは直ぐに新葉をつけるからなんでしょうね…。

この季節はお花の綺麗な時期に入りますから…楽しみでもあります

中でも薔薇はアロマオイルでも高価なオイルです。

天然の香りは抽出されたものとは違い、心身に作用いたしますので今から、計画立てて頂きたいわ~♪ 私も今回はどこのバラ園にお邪魔しようかしら~♪ 楽しみ~(^^♪

 

さ~て!今日は昨日続きをお話しして良いですか?確か…ピンクまで話しましたよね?

では、今日は残りの代表的なお色の6色です♪

0405-6

オレンジの石:カーネリアン、珊瑚、オレンジカルサイト、サードオニキス、などのオレンジの石はセイクラル・チャクラ(2チャクラ)と波長が同じで、第2チャクラを活性するストーンの一例です。第2チャウラは性的なエネルギーと感度を高め、同時に創造性や人生に喜びを感じて、人との調和を生み生きて行く力を高めます。

黄色い石:シトリン、アンバー、タイガーアイ、インペリアルトパーズ、などの石はソーラー・ㇷ゚レクサスチャクラ(第3チャクラ)と同じ波長です。第3チャクラは積極的な行動、思考を促し明るく前向きな態度と自分の意志を明確にし、繁栄した人生を過ごすパワーを促すチャクラです。

チャクラのお話しは今後していきますが、その真髄をお話しすると哲学的な興味深いお話しが出来るかと思います…。

緑色の石:翡翠、マラカイト、エメラルド、ヒデナイト、グリーンフローライトなどの石は肉体的、感情的な調和を生むハートチャクラ(第4チャクラ)に作用致します。感情的な不調和を楽観性、希望と言った穏やかで平安の内面を生みます。

青い石:ターコイズ、ブルーレース・アケード、アクアマリン、ラリマー、アマゾナイトなどの石はスロート・チャクラの(第5チャクラ)と波長が似てます。コミュニケーションの力を高め、オープンで正直で、均衝化、鎮静の作用を促します。自分を表現し、また他者へ理解度を高めるためのチャクラでもあります。

紫と紺色の石:アメジスト、ラピスラズリ、ラブラドライト、ブルーサファイア、アイオライトなどはブラウ・チャクラ(第6チャクラ)に近い波長を持っています。霊的なビジョンや明晰さを与え霊的成長を促します。もともと生まれ持った叡智を目覚めさせるチャクラです。

白や透明の石:水晶、ダイヤモンド、真珠などはクラウン・チャクラ(第7チャクラ)と波長は似ています。無垢な存在になることを助けてくれるチャクラです。自分の中にある神性な部分の可能性や心を開くのを助けてくれ生きて行く上でのエネルギーのバランスを助けてくれるチャクラです。

 

パワーストーンの持つ波動の特性は摩ったり、握ったり身に着けることで、チャクラを整え、癒す波動をもっています。

同じ種類でも波動の低いものと高いものもありますし、微細な動きさえエネルギーの返ってくるストーンはあると思います。

ストーンの特性を理解して扱うと地球との共存の意味深さや生命の神秘にも気付かされたりします…。

次回はパワーストーンの選び方やお手入れの仕方などもお話ししたいと思います(^_-)-☆

真乃

 

セラピストストーン Manon

コメント投稿は締め切りました。