第1チャクラの発達不全について②

こんばんは(^^♪

日中、セミの鳴き声が賑やかな関西地域です。

今年も役目を果たしたセミが力を振り絞ってランダムに飛ぶ様子を見ると恐怖です(>_<)

皆様の所はどうですか?

さて・・・お題は決めてしまいましたから・・・チャクラについて角度かえて記していますね・・・。

あくまでも参考にして頂き、自分を客観的に見る材料ときっかけになればと思います。

今日は第1チャクラが不完全な働きをしていたら、どのような感覚になるのか?

各チャクラも発達不全を起こすと、それぞれに特徴がございますので、頑張って綴りますね!(^^)!

≪ ルートチャクラの障害と発達不全 ≫

ルートチャクラが弱ったり、閉じていたりすると道に迷ったような・・・

地に足が着いていないような感じを覚え、自分がこの世で何の役にも立たないように感じます。幼い時のトラウマが原因となちがちで、大人になってから症状に現れることがあります。

鬱・・・自信、自尊心、自負心、グラウディングの弱さ、帰属意識の弱さなど、気持ちの落ち込みが繰り返されやすくなると言われています。

自分が切り離されたように感じ、孤独で理解して貰えないと感じ、実際は自身の自己嫌悪が他者を寄せつけないだけなのです。

生きていても仕方ない・・・うつ病が深刻化され生きていることがどうでもよく感じたり、死ぬこととは別な方法で人生を降りる人もいます。感情的、心理的にフラフラと漂うことで、痛みを伴う出来事から自分を切り離し、肉体から抜け出たように見えることさえあります。

実在的な危機・・・思春期の時や青年期の一時期、人生の価値とは?と疑問を抱いたことはなかったでしょうか?時にはそれが、後年に訪れる時があり、うつ病の前兆であるとも言われています。

0802-2

依存症・・・痛みを伴う現実から逃げ出したいという欲求が繰り返されるために、例えひと時でも自分を現実から遠ざけてくれる物質に魅力的に思え、依存症的な行動が問題になることがあります。

摂食障害・・・食に対して乱れ、拒食や過食など自分の肉体がどう見えるかというボディイメージの歪曲に特徴づけられ、それは全て自尊心の低さが自分を軽視し、健康を損なう結果となるのです。

皮肉とネガティブ・・・存在するものをネガティブに捉える傾向があり、人間や生命の価値をおとしめて世界(地球)の美しさに気付きません。

判断力の欠如・・・誤った判断は、私たちに不必要なリスクを負わせ危険に導きます。時には愚かなことだと分かっていても生命の危機管理、判断能力をも弄ぼうとします。

白か黒か・・・良い所、良くない所があって人は愛すべき存在となるのですが。そういう人間のありのままの姿を見ることができず、完璧に良い人として理想化したり、完全に悪い人として扱ったりします。

 

サックリとルートチャクラが不完全な状態を記しましたが、ルートチャクラは私たちの活力とエネルギーのレベルに大きく作用するチャクラと言えますね。

因みに夏バテでヘロヘロ・・・朝起きぬけにやる気ない方・・・多いと思います(^_^;)

そのような事とは違いますので、くれぐれも勘違いのございませんように・・・ウフッ♪

次回はそのような発達不全を改善する方法やエクササイズ、適したヒーリングストーンなどをご紹介したいと思います(^_-)-☆

 

真乃

セラピストストーンManon

コメント投稿は締め切りました。