年越しを迎えるにあたり・・・お正月飾り

こんばんは(^^♪

昨日は美味しい物を頂けましたか?Xmasを過ぎると一気に正月モードが高まりますね!

雲もない綺麗な夜空に満月が浮かぶ関西です。

皆様の所はどうですか?

さて…今日は年越しを迎える前に準備や心構えなどを何回かに分けてお話ししたいと思います。

以前に『しめ飾りと門松』のお話をさせて頂きましたが・・・覚えていらっしゃるかしら・・・?

玄関に飾ることで、「年神様」という新年の神様が家々を訪問する時に招き寄せ、訪問しやすいようにお印のような物です。豪華なものでなくても飾ることで良いエナジーが寄ってきそうですもんね!!

1225-6

聖なる場所と示すために玄関に飾るので特に拭き掃除にを念入りにすると良いです。

稲穂などは食べ物困らぬようにと願うことだけではなく、天地の恵みに感謝の気持ちを表すことにも繋がりますので、是非飾るといいでしょう。

飾る日にちは遅くても30日までに飾り、29日や31日に飾るのは”荷立て”や”一夜飾り”といって避ける風習が言い伝えられていますが、飾る心を大事にしたいものですね♪

また、1月7日までに、感謝の気持ちを込めてお近くの神社にお焚火して頂くようするといいでしょう。

今日から少しずつ準備初めてみませんか・・・?

では、また明日(^_-)-☆

真乃

セラピストストーンManon

コメント投稿は締め切りました。